平清盛 第3話 源平の御曹司 あらすじ [NHK 大河ドラマ 平清盛 予告]


平清盛にライバル出現です。


その男の名は、源義朝。


父の宿敵・源為義の子で、清盛の終生のライバルとなる男。






平清盛は、瀬戸内海で海賊と戦い、取り返した食物を盗まれた漁民に返すという無頼の日々を送っていました。


自称、船の警護役といったところ。


しかし、賊と間違われた清盛は捕らえられ、京に連れ戻されます。


再会した父・忠盛は、清盛に「北面の武士」という院の警護役を負わせようとします。


当然のごとく清盛は、それを拒否します。


そんな時に出会った清盛と義朝の二人。


義朝は清盛に、源氏と平氏のどちらが上か、競べ馬で勝負しろ、と仕掛けます。


**********************************


育毛シャンプー ライバル対決


 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

広告スペース
Copyright © NHK 大河ドラマ 平清盛 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます